フランス化粧品事前調査

日本は軟水、フランスは硬水という話はよく聞きますよね。

 

硬水とは何かといいますと、硬水とは、水の「硬度」が高いこと。硬度は水中のマグネシウムとカルシウムの量によって決まります。硬度が高いほど、これらの成分が豊富に含まれていることになります。日本ではよくW洗顔とかやっていますが、硬水で洗うと肌が乾燥したり、髪がパサつくといった話もフランス在住の人たちからよく聞きます。日本の洗顔料をフランスへ持っていても、泡をちゃんと立てず困ります。日本から化粧品をもっていかなければ、フランス人は一体どんな風に化粧落としや洗顔をしているか調査してきました。

 

答えは、フランスに住む女性の多くは、極力水を使わない「拭き取り洗顔を実践しているとのことです。

フランス語はl’eau micellaire(ミセラーウォーター)と言います。

 

ふき取り洗顔と言ってもどんなものがいいか早速調べてみました。

■ビオデルマ(BIODERMA)

日本でも結構有名ですが、フランスのリオンにビオデルマの本拠地があります。

フランスではオイルなどの化粧落としをあまり使わないそうです。水のような感覚で洗顔、クレンジング、保湿までしてくれるビオデルマはとにかく優れもの!その中で、ダントツのおすすめは「サンシビオ h20D」のクレンジングです!オイルやクリームと違って、さっぱりとした使用感で、水洗顔の代わりにこれでふき取るだけでOK!

ビオデルマのクレンジングウォーター》4本リピートする私のおすすめの使い方!口コミ人気の理由も解説! – lamire [ラミレ]

 

■LA Roche-Posay

敏感肌でも使えるスキンケアブランドです。UVイデアXL プロテクション日焼け止めBBクリームは一押しですが、LA Roche-Posayのミセラークレンジングも外せなく!

■Avene アベンヌ

Aveneはフランスのアベンヌ村にある温泉水を使ったナチュラルコスメブランドです。アベンヌウォーターは日本の薬局でもたくさん陳列されています。ここで紹介するアベンヌのミセラーウォーターはピエールファーブルジャポンの商品フランスでは半額くらいのお値段で入手できるそうですので、ぜひ買いたいと思います。

Cleanance Eau micellaire

 

皆さんはいかがでしょうか。私はこれから以上3つの商品を試してみようと思います!皆さんはもしおすすめのミセラーウォーターがありましたら、ぜひ体験談をコメント欄に教えてください!

 

À bientôt🌟

中国出身の私、日本に来て居心地のいいと思うところ

「なんで日本に来たの?」と聞かれたことは少なくとも10回以上あります。その時に、なんでやろうねと自分でも頭を傾げながら、考えていました。「大学で日本語専攻でしたから」と軽々しく答えてしまったことを今とても後悔しています。なぜかというと、自分が感じていた日本の魅力を言えていなかったです。

 

フランスへの移住まで残り僅かですので、日本で暮らす時間をすごく大切にしています。やはり人って失いそうなものを大切にしたいと思う悪い癖がありますよね。笑ここで私が6年間日本に住んで感じていたことは、文章を通して綴りたいと思います。

 

Ⅰ静かで落ちつける環境はたくさん揃えています。

中国は人口密度がとても高くてどこへ行っても人込みで、たまにうるさいなと思ったことがあります。日本に来てびっくりしたのは、平日の満員電車では感動するほど静かで電車のモーター音だけ渡り響いていました。友達同士、カップル同士でも声を押さえて会話をしていました。たまに子供も通勤の満員電車に乗ることもあります。その時、子供の無邪気な笑い声を聞いて、とても微笑ましいひと時です。また、電車の中で携帯を見ている人もいれば、本を手にしている人もいます。皆さんはそれぞれ自分の世界に飛び込んでいっています。私は身体を右へ左へ小刻みに揺らしながら眠りにつくこともしょっちゅうあります。電車はもちろん、夜8時以降の住宅街では、救急車のサイレン音だけ聞こえています。ただし、こういう静か環境だからこそ、ちょっとした大きな声だとすぐ注目されて、うるさいことに対しての許容度が少し低いかもしれません。(具体的な話は続編【日本に来てなんでこうなったの】にお楽しみください。)

 

Ⅱ日本人のおもてなし精神に感動

日本のおもてなしの心は旅館様などでとても感じさせていただきました。石川県の和倉温泉のとある旅館に泊まらせていただいたとき、オーナーが頼んでいない海鮮舟盛りをサービスしていただいて、翌日車のない私たちのため、和倉や七尾を車で案内していただいて親身的にアドバイスをしていただきました。旅行好きな私は日本各地の旅館をお泊りして、いやな思いは一度もなかったです。暖かいおもてなしは普段生活のストレスから解放してもらい、リラックスさせていただきました。コロナの打撃から回復しつつあるとは言え、コロナ前と比べられません。一日も早く回復できるように心から応援したいと思います。

 

ここで私が泊まってみてとても満足な宿をご紹介します。

■熊本 もしもしピエロ

阿蘇山を部屋から見れて、すがすがしい空気を流れて、マイナスイオンをたくさん吸ってきました笑 なんといってもオーナーの暖かいおもてなしはアットホーム感を味和せていただきました。

kumamoto.guide

和倉温泉はまづる

海鮮舟盛りは抜群においしかったです。ボリューミーでコスパ最高!

www.hamaduru.jp

■函館国際ホテル

かりそめ天国の函館朝食バイキング合戦でも紹介されました。とりあえず、バイキングを外せない。エビ、ネギトロ、いくら、サーモンを自分的に作った海鮮丼ってこんなにおいしかったっけと初めて実感しました。

travel.rakuten.co.jp

 

Ⅲ絶対外さない日本の食べ物

割烹料理、懐石料理、精進料理、日本料理はほんまにおいしい!日本に来て生魚やウニなど大好きになりました。中国料理のおいしさを知っている私でも、一味違う日本料理と出会えて人生に悔いがないと思います。

 

ここで私が食べてみてさすがやなと思うお店をご紹介します。

■神戸 エスピス

結婚記念日やお祝いするとき、利用させていただきました。独自の感性を感じさせ、ライブキッチンスタイルの店内でのんびりフレンチを。

tabelog.com

■あびこ 吉澤

我孫子駅前の隠れ家です。キッチンとてもきれいで、焼き鳥はもちろん、イタリアに修行したことがあるシェフは独自の感性で作っていたパテやデザート、商品出していただきたいほどおいしかったです。

hitosara.com

■上本町 鮨 泉水 

女性店主ならではの柔らかさを感じます。初めて行ったときに、入口が分からず周囲をうろうろしていました。落ち着いた店内で、カウンター席5つつしかありません。

tabelog.com

■本町 うつつよ

日本酒の種類が多くて飲み比べは会社の同僚と一緒にやって大変盛り上がりました。

tabelog.com

 

Ⅳ生活用品調達しやすい

生活用品は全部簡単に揃えます。しかもクォリティいい!!ヨドバシ、ヤマダ電機、百金、ニトリ、無印、ユニクロ、薬局に大変お世話になりました。中国にいた時、一人暮らしの経験がなかったですが、日本にいるうちに、きれい好きになり、収納に目覚めいている私、両親はとてもびっくりしています。日本で生活していて困ったことが一つもありませんでした。

■家電はヨドバシ、ヤマダ電機

■家具 ニトリ、無印

■服 ユニクロ

■洗剤、シャンプなど 薬局

という生活ルーティンです!

 

いいところはまだいっぱいあります。2000字も超えていますので、ここらへんで一休みをしたいと思います。ご閲覧ありがとうございます!